千の風になって・・・・・
秋には光になって 畑に降りそそぐ

冬はダイヤのようなきらめく雪になる

朝は鳥になって あなたを 目覚めさせる

夜は星になって あなたを見守る

    『千の風になって』より

この詩に 淋しさを 癒されました。 
死によって 失われた淋しさが・・・・・。 いつも傍にいてくれる
永遠に 失うことはないことに気がつきました。
姿形は変ってしまったけど いつも寄り添っていくれる。
そんな詩に 心が暖かくなりました。
e0140726_23403337.jpg

[PR]
# by takuma200787 | 2008-03-07 23:41 |
e0140726_23303197.jpg
e0140726_23305385.jpg

[PR]
# by takuma200787 | 2008-03-07 23:30 | 写真
風に吹かれて 優しさを感じて

朝日を浴びて 生きていることの 喜びを感じる

いくつもの時を旅してきた

夢破れ 泣いた日もあった

優しい風に吹かれるたび 

心の痛みも消えてゆく

この世に 生まれてきた 喜びを

言葉にならないほど 心で感じている

君と一緒に 同じ痛みも 喜びも感じ

優しい 君の風に 吹かれ

今、新しい 朝の光を浴びている・・・・・。
[PR]
# by takuma200787 | 2008-03-03 00:25
星くず
ママ・・・・
僕は 遠い空の星くずになるよ・・・・
 
星くずになって いつも見つめているよ

だから 泣かないで・・・

僕はいつも側にいるよ・・・・

星くずになって ママの 心の中に降りつもるよ

さみしい 夜は遠い空の僕を探して

もう、悲しんだりしないで

僕は いつも いつの時も

そっと ママのとなりにいるよ

ママ・・・・僕は遠い空の 星くずになるよ・・・・。
 
by 杏奈
[PR]
# by takuma200787 | 2008-02-24 00:30